新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京ディズニーリゾート(オリエンタルランド)がもっとも大切にしているもの。それは「顧客の安全」。感動とか驚きとかファンタジーとか、そんなことではありません。

そのため、休園は同社にとっては自然な判断でしょう。

同社がスゴいのは、そのような理念が徹頭徹尾、現場の隅々まで徹底されていること。

だから、東北の震災のときも園内のお客の安全を確保するためにスタッフしか通してはいけない通路を通って避難させることができたわけです。

感動するのは、それを現場のアルバイトさんが咄嗟の判断で実行したこと。緊急時の状況の中で理念をもとに対応するにはどうするのがベストかを考え実践できるのが東京ディズニーリゾートの強み。

経営理念が単なる貼り紙になってしまっている会社とはワケが違います。

こんな感じで経営トップの発言や姿勢と実際にやっていることが言行一致になっているかどうか。株に投資するときにもそのあたりを判断基準にするといいですよ。
他のテーマパークや観光施設も東京ディズニーリゾートの決定に追従して営業再開日を4月20日以降に延長すると思います。
その頃までにCOVID19感染拡大が収束していなければ、ゴールデンウイーク中の休園もあり得るかもしれません。
もしそうなるとさすがの東京ディズニーリゾートの経営もかなり厳しくなるでしょう。他の観光関連企業はもっと深刻な状況に追い込まれていそうです。
つまりこれから3週間は要注意ということですね。気を引き締めていきましょう。
ディズニーの行動規範として
①:Safety(安全)
②:Courtesy(礼儀正しさ)
③:Show(ショー)
④:Efficiency(効率)
というのがあり、ポイントは「並列」ではなく「上から順」になっている点です。

なので感染リスクなど安全が確保されない限りは開演しないという判断だと思います。
「4月20日」というのは、何か国や行政サイドで掲げている一つの目標の日付だったりするのかな。

というのも某市営体育館のスクール利用も、4/20以降再開予定と言われていたので。

とにかくここがヤマ場。
賢明な判断。仕方ないですよね >東京ディズニーリゾート再開は「4月20日以降」 休園期間を再び延長
あれだけの設備持っててこれだけの期間しっかり乗り越えられるのは流石としか言いようがない。
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの営業再開は4月20日以降となるそうです。
株式会社オリエンタルランド(英語: Oriental Land Co., Ltd.、略称: OLC)は、千葉県浦安市に本社を置く持株会社。アメリカ合衆国のウォルト・ディズニー・カンパニーとのライセンス契約により、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を中心とする東京ディズニーリゾート(TDR)を運営する各企業を統括している。 ウィキペディア
時価総額
6.23 兆円

業績