新着Pick
128Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国ライブコマース事業へ参入する海外メーカーさんがどんどん増えています。一時間で売り上げを何千万円から何億円までも可能にする世界なので、魅力的だと思います。ただし、ライブコマースを行うKOL(インフルエンサー)によって結果の差が激しいと言われています。そのため、人気のあるKOLの出演料がどんどん高くなっており、それを先払いしなければならない場合も多いので、なかなか中国に進出したい中小企業からすれば参入しづらいとは思いますね。
大都市ではTiktokだけど、小さい都市の三线,四线都市では快手を使ってる人が多い
日本では、メルカリやヤフオクなどがライブ配信のサービスを行っていましたが停止しました。サーバーの負荷が大きかったのでしょうね。

現在、ライブ配信と組み合わせた販売を行っている事業者はインスタライブから各自の販売サイトに誘導している人が多いようです。本格的なライブ配信のプラットフォームとして、日本ではどこが成長していくのか気になります。

新型コロナの影響で、テレビで放送される暗いニュースを見ることに疲れてSNSで動画やライブ配信を見る人も増えています。事業主も対面型の販売が難しい時期なので、このタイミングで商品をオンラインで販売できるように整えたいものです。
テレビ通販のショップチャンネル、QVCの売上高はどちらも1,000億円以上。
ネットか地上波の違いだけで、ライブコマースと言って良いと思います。
ターゲットとなる層は異なっていそうですが、人が伝えるという点では共通している。
ショップチャンネルとQVC、どちらも超有名なインフルエンサーが主役とは思えませんが、色んな商品が売れている。

テレビ通販との違いはどこにあるのだろう。
結局、日本では流行んなかったなー。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績

業績