新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2500万人では済まないと思う。ILOの予想はあくまで18日時点で、特に米国でここまで広がる前。記事のリーマンショックのときに世界で2200万人の雇用が失われたというのも、はるかに多くなってくると思う。
米国の雇用統計(季節調整済み)数値を見ると、リーマンショック前のピークからボトム(2010年1月)までで約2300万人の失業者が出た。経済が一度止まると、企業の資金繰りは厳しくなるし、経営者は委縮してリストラ・コストカットするし、消費者は金払いが悪くなる。
それを緩和するために様々な支援策・刺激策を行うが、あくまで緩和にすぎない。首を切るな、給料を下げるなと言われても、経営が厳しくなればやらざるをえないし、そのコストを全て政府が負うわけにもいかない。
あと、今は危機だから議論が出ていないが、収束して経済影響だけのフェーズになったときには、モラルハザードの議論が絶対出る。そうすると、支援・刺激策もなかなか難しくなるフェーズが出てくると思う。
失職してなくても、収入なくなってる人がたくさんいますよー。
「自粛!自粛!自粛!」による不況で日本でも今年は自殺者が増えそうだ

1998年の金融崩壊では自殺者が前の年より8472人も増えた

自殺者数の推移
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/1-01.pdf