新着Pick

関東で29日大雪の恐れ 気象庁

時事ドットコム
気象庁は26日夕、関東では29日に寒気の程度などによっては大雪になる恐れがあるとの週間天気予報を発表した。早期注意情報によると、東京都心(千代田区)やさいたま市、千葉市、横浜市などで大雪警報級になる可能性がある。
204Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金曜日から土曜日にかけて低気圧が日本付近を通過した後、大陸から冷たい高気圧が日本海に張り出してきます。一方で、新たな低気圧が東シナ海で発生し、太平洋の高気圧との間に挟まれる形で本州の南海上をやや発達しながら通過することになりそうです。
当初は低気圧が弱く、寒気の引き込みも弱いとみていたのが、26日になり寒気がかなり引き込まれる見込みに変わってきたため、雪の可能性が報じられるようになってきました。

現時点での見通しは、28日の関東ではいったん朝に雨は上がるものの、また夜になってから本格的な雨となり、29日の明け方にはまとまった雨が降る見込みです。このまとまった雨により東北地方太平洋側から関東地方にかけて寒気が引き込まれることとなりそうで、場合によっては関東地方北部の平野部や、南関東でも秩父や多摩、箱根といった標高のやや高いところを中心に29日午前中は雪となり、一部では積雪する可能性もあります。
ただし雨や雪は29日の午前中にはあがり、午後は肌寒い曇り空で落ち着く見込みです。
雪が降るのか、降るとすればどの範囲か、積もるのかどうか、ということについてはまだしっかりした見通しがつく段階にはありませんが、土曜日の朝にはだいたいの見通しがついていると思われます。見通しがつき次第、追ってお知らせします。
虚構新聞ではなかった。
生まれ育った関東地方なので、桜が咲いてから大雪が降る…というのは、経験値から、けして珍しくないと感じています。

もし降ると怖いのは停電。
この時期に降る雪は湿気を帯びて重たいからです。

皮肉なことですが、関東地方にとって降雪は、外出自粛を促すという意味では、知事達の呼びかけと同じくらい効果があります。
これも、天が外出自粛を呼びかけていると思って、週末はお仕事がある人以外、家の中で大人しくしていましょう。
外出自粛の要請をされているので、普段よりも大きなトラブルはないかもしれない。
ーー
早期注意情報によると、東京都心(千代田区)やさいたま市、千葉市、横浜市などで大雪警報級になる可能性
どうせ外出自粛なんですから、真っ白な雪におおわれた風景を見たいですね。交通機関も早めにストップさせてしまえばいい。これで感染爆発が防げたら、のちに「奇跡の大雪」なんて言われたりして。
逆によいタイミングとも思う。寒いのだから家に籠りましょう。
え、マジですか。外出防ぐ神雪なのか、、、それとも。。
このタイミングで自然災害がきたら恐ろしい。
避難所なんてメガクラスター量産ですもんね。。
ウェザーニューズの予報では「くもり一時雨」で「日曜朝は都心で一時的に雪が混じる可能性」という表現です。
専門家の中でどのような見解の相違があるのか、詳しく知りたいところです。
マジか。コロナより普通の風邪ひきそう。
でも、換気忘れずに^ ^