新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
カスタム部品と汎用部品では権限移譲のあり方が違う、これは重要なポイント。記事では触れていないが、電池事業はどうするんでしょうね?

「確かに私が率いてきた携帯電話などの高周波事業では、顧客に対峙する担当者に開発の権限を持たせて即断即決させてきました。商品サイクルが早く、しかもカスタム性が高いアプリケーション・スぺシフィックな部品には必要なことでした。
 一方で村田には積層セラミックコンデンサーやインダクターといった汎用性の高い基幹部品も扱っています。コンデンサーなどはモノづくりを起点にして、市場の先読みなどが重要になります。ビジネスのサイクルやスタイルが違うので、それぞれに合った権限委譲が必要になってくるでしょう。」
株式会社村田製作所(むらたせいさくしょ、英語: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業である。TOPIXcore30の一社に選ばれている。電子部品専業メーカーとして世界トップクラスに位置している。 ウィキペディア
時価総額
4.38 兆円

業績