新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均-4.51%、TOPIX-1.78%、マザーズ-4.23%、REIT-3.54%。
日経平均とTOPIXの差が顕著、最近そういう日が多い。ファストリ-13.16%、ソフトバンクG-9.40%の2つで日経平均-330円分…
1515時点、ダウ先物は-350ドルほど、アジア株は上海-0.6%、香港-1.0%、韓国-0.9%、台湾+0.95%という推移。台湾だけ+だがそれ以外も一時プラスだったりしたところが午後になってダレてきている。
業種別には紙パ+3.69%、水産農林+2.87%、保険+1.37%、電ガス+0.06%の5業種以外はマイナス。鉄鋼-7.84%、海運-7.63%、不動産-5.34%、鉱業-4.08%など資源系を中心に下落が大きい。
個別では減損発表した丸紅-11.79%やTDK-8.72%なども目立つ。
25日の株価記事へのコメント再掲させて頂きます。
以下、再掲


これは3月までの第一弾マネーゲームかなぁ…
超短期売買に慣れている人は上手く売り抜けられると思うけど、長期投資が基本の私には無理です。

2月決算と、これからの3月決算の企業は、来季の見通しは出してこないでしょう。配当予定額も未定にする企業がどれくらいあるのかが気になります。

来期の第一四半期を見ると、勝ち残る企業とそうでない企業の選別が出来ると思うのですが…
凄まじい大相場から一転して凄まじい下げ。相場の基本ですが「買う人がいるから下がる。買う人がいなければ値がつかない」ってことですよね。ということはまだ下がる余地がある。どこかにとんでもなく大口で買い支えている人がいるはずです
昨日上がったので、今日は下がる。

まさに、マネーゲームですね~。

今日の日経新聞によるとファンドも相当やられているようです。
不毛な争いで消耗しているのでしょうか?
わかりやすい売り材料が出た割に、前日までの上昇を考慮すれば、かなり下げ渋った感がある。一喜一憂相場で落ち着かないのは相変わらずだが、その中でも微妙に変化は生じている。大雑把に総括せずに冷静に丁寧に観察。冷静になれないなら、相場から一旦離れること。自戒を込めて。
一時1000円超マイナスのとなった日経平均株価。結局はマイナス882.03円の18,664.60円で午後の取引を終えています。
ドル円は110.60円台で推移しています。
今日は今のところ急騰で、まさにジェットコースター相場ですね。