新着Pick
1103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3分で読める解説をさらに一言でまとめると、

「オリンピックは競技会の開催自体で見ると数兆円の赤字だが、付随する経済効果やレガシー効果(=波及効果)は、その10倍以上はあるので、総体としては得になる」よって多少の追加コストを負担してでも「延期」して開催する意義は「日本にとっては大いにある」という事だろう。

その意味で、今回の「延期」の決定は、紛れもない「日本外交の勝利」であり、足元の状況はなんとしても抑え込んで収束させねばならない。これはオリンピック開催の「損得」だけの話だが、「事態の収束」は今やそれを超えて、世界共通の目標になっていると感じている。

この記事の締めくくりの「忖度なき、新型コロナ対策」という表現は、ふざけた感じがして違和感があるが、「科学的で徹底した対策」は間違いなく必要だと思う。
1年ほど延期になったことで、経済的な効果は単純に1年分希薄します。しかしその間、仕込み(準備)に時間をかけられるため、開催時のプラス効果は期待できそうです。

この猶予期間をどう使うかによって、プラスとマイナスの差が大きく開くでしょう。損と考えず、有益なチャンスとしましょう。
読むにつけオリンピックは「興業」なんだなと感じさせます。先の連休中K1などのイベントの開催の自粛要請がありましたが、興業主の自主性に任せるという判断でした。皮肉なことに日本で最も大きなイベントであるオリンピックも全く同じ構造でIOCが決めることです。一つの契約に大きな費用をかけてしまう危うさを我々は今後頭に入れておく必要があると教えてくれる事例となったと思います。
とてもわかりやすい良記事です(^_^)

もはや現代の五輪はアスリートのためではなく、様々な利権のためにあるのですね~。

そうであれば、割り切って「儲かる五輪」として2年延期の方がいいんじゃないでしょうか?

来年春というのは政治的希望。
まだまだコロナが収束していない地域からの「招かれざる客」が来日する恐れがあります。

じっくり取り組みましょう。
候補に選ばれた選手たちは気の毒ですが、モスクワ五輪のように不参加になるよりはベターだと思うしかありません。
大会延期で生じる「大会経費増大」も厳しい問題ですが、同じ選手目線では代表選考が気になります。1年延期となるとピークパフォーマンスがだいぶ変わってくるので、1年後に今の代表がベストとは限らないです。そこをどうするのか。

運も実力のうちだと言えばその通りなのですが、明確な基準を早期に打ち出してほしいです。
仕方のないことかもしれませんが、中小企業の悩みと同様、補償等を含む短期的な延期コストの財源確保が根本の課題かと思います。
延期するにも体力が必要という事ですね。
今年の五輪で引退を考えていた選手には酷です。
何とかあと一年頑張っていただきたいものです。
「レガシー効果」の水素社会の実現とか、いろいろ絵に描いた持ちすぎて失笑。
都民の税金が使われるのかな。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。