新着Pick
155Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは速報で、後で補足があるでしょう。
発表文を見ると、まず明25日から、全国各地より武漢救援に入った医師や看護師など(今までは封鎖のせいで戻れなかった)に帰ることを許し、4月8日からはそれ以外の人たちの封鎖も解除する、らしい。
しかし、どちらにも「有序」(秩序だって、ルールに基づいて)という条件が付いていて、濃厚接触の有無をビッグデータで判定する「グリーンカード」の「安全」表示やPCR検査が陰性なことなどの条件がクリアされる場合に限り、武漢から離れても良いという緩和措置のよう。全面解除の日は何時か…。
武漢ではこのところ新規の感染者がゼロの日が続いていますが、習近平が武漢を訪問してから「お前たち、俺がココに来た意味をわかっているよな?」と言われたかのような空気を勝手に読んで、当地の地元政府は「習氏に劇的な成果を見せなければならない」と解釈して悪い情報を一切上に上げなくなったともされています。

当地の人たちは「ほんまかいな?」と冷静に見ていますが、いずれにしても封じ込めが一定程度うまく行っているのであれば、経済は早いところ動かしたいですよね。
無症状感染者を統計から外していることが分かっているので、中国で感染が収束したというのは疑わしい。
経済優先であれば困りますが、新規クラスタ捕捉に対する自信、治療方法の目処(とキャパ確保)が前提であれば大きな前進です。武漢から脱出した人が戻るか、ここが一つのポイントでしょうね。
まずは朗報!
武漢や韓国など、
初期にパンデミックが
発生した地域のデータや
経験は、日本や世界の
感染者抑制に役立つはず。
国境を超えた情報の共有が
これからのウィルスとの闘い
に決定的な力を発揮するはず。
国際連携の強化に期待したい!
良かった!武漢の封鎖が1月23日からなので、2ヶ月半くらいで解除。ころなが広がってからだと3ヶ月半-4ヶ月。他の都市も希望が持てる!現在の内情を詳しく世界に伝えていく義務があると思う。後、全てのデータを!
湖北省や武漢の市民や医療関係者の方々は、大変な思いをされたと思う。
しかし都市封鎖が解かれても、当分彼らの渡航は制限されるだろう。
真の夜明けを願います。
今日、一本書き、北京から報告する。
初動が遅れたために、2カ月かかったわけですね、これも条件着き解除ですが。早めの行動が後の1カ月を救うかもしれません
中国湖北省が武漢市の封鎖措置を4月8日に解除すると発表したそうです。