新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

115Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タームシート引っ込め合戦、一度内諾した投資をやめる話にこの時勢は溢れています。珍しくもなんともない。

会社にニューマネーが入る分、セカンダリで既存から買い取る部分、その他もろもろリーガルにどこまでバインディングされているか、されてないか、その発動条件は等々、契約次第にて外野がどうこう論じる隙など無い話題でしょう。

発行体側、スタートアップ側に同情的な論ももちろん一定程度分があるが、投資する側も自らの生き死にに関わる事も多いので、この世界的大混乱の時期に善悪論や感情論よりも、まずは自分事のみに集中するのが吉、だろうと思います。
資金を出す方も受け入れる方もお互い真剣勝負。
丁々発止やるのはいいと思います。
WeWorkアダム、Uberトラビス、Zozo前澤さんが逆に勝ち組に。 特にトラビスはUber株を全力で売りまくって、ゴーストレストランを立ち上げるという奇跡w もってるな〜w
先日、ソフトバンクグループがウィーワークへの救済策の一部から手を引こうとしているという記事が出ていましたが「ウィーワークの一部の取締役は対抗する用意をしている」という記事。

原文はこちら
WeWork’s Board Prepares for a Fight as SoftBank Gets Cold Feet(WSJ)
https://www.wsj.com/articles/weworks-board-prepares-for-a-fight-as-softbank-gets-cold-feet-11584912715?mod=hp_lead_pos6

ソフトバンクG、ウィーワーク救済計画で一部撤回か(The Wall Street Journal、3月18日)
https://newspicks.com/news/4733725
経済環境の急変は、リーマンショック以来で、バブル崩壊並みの規模ですから、VCやファンドも、投資判断基準の変更など余儀なくされるのは当然の事では?

独立取締役委員会の広報担当者は「ソフトバンクが当社の従業員および株主と約束した株式公開買い付けを確実に完了するよう、必要なあらゆる行動をとることに全力を注ぐ」と述べた。

法的な拘束力がある契約でもしたのですかね?
→いや、あり得ないと思います
創業者が同社へ、同社が一般投資家へと損をなすりつけようと壮大なババ抜き合戦をしていたが一般投資家はそう簡単に騙せるはずもなく一番割りを食ったのは中心にいた同社
結託していた銀行群からも次々にハシゴを外され、いやはやどうなることやら
Now it's getting interesting!
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
15.1 兆円

業績