新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
だから以前から、余計なバラマキはやめて、企業や個人事業主の資金繰り支援に徹して雇用をまもるべしと何度も言ってきた。
GDPや雇用への影響がまとまっていて分かりやすい。
ホテル・レジャーが一番厳しい。小売や運輸は、足元は厳しくても、いつまでも買わなかったり動かなかったりを続けられない。
一方で旅行や出張などは景況感が悪化して失業者が増えたり、給与が減れば、長い間にわたって減るだろう。
「不要不急の外出は控えよう」という表現がそのまま投影されている感覚です。マズローの5段階欲求に当てはめると、生理的欲求や安全欲求に消費が向かい、自己実現欲求や承認欲求は後回しにされる。安全が確認された後、自己実現や承認につながる消費が戻ってくると思います。
雇用危機になった時の対策は準備が必要

・日米欧で運輸・小売り・レジャーの雇用比率は23%
・雇用への影響が経済に対してダメージが大きい
※旅行や出張などは国内のコロナ感染が落ち着けば需要は戻る可能性大