新着Pick
210Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
———-
このパンデミックでわかったのは、現在の世界がいかにつながっていて、人と人の交流だけでなく、資本も互いに作用し合っているってことだ
———-

この言葉、金融危機の時も聞いたなぁと感慨深いです。
人が結びつきを深め、身の丈を超えた所業に挑戦した結果、神の反感を買い言語の統一が壊されたバベルの塔を思い起こしました。

人はやや繋がり過ぎているのかもですね。
お金の世界の連関性は、どうやってマネージされるべきなのか。私は、次の世界があると信じている方なので、ここから進化するであろう、世の中の仕組みをつくっていけることを楽しみにしてます。
毎週、このシリコンバレーアップデートの記事にコメントする際に、自分の過去一週間の海外ニュースPickを振り返る。
こういう危機の時こそ、次の変化・未来への萌芽があるので、それを探そうと振り返っていたのだが、見事にマイナスのニュースばかり…そして人間の思考・感情は、摂取した情報や体験によって構築されると思う。その意味で、社会全体が特に海外で悲観に突き進んでいる現状を改めて認識する。

でもこういう時だからこそプラスのものにフォーカスして今週はコメント。一気に萌芽が出て、個人的に面白いと思っているものはesports。
様々なスポーツイベントが無観客試合どころか延期に追い込まれる中で、プロスポーツ選手も混ぜたイベントが特にモータースポーツで起こっている。おそらくこれは今後のトレンドになっていくと思う。
また、これまではゲームで閉じていたものが、AR/VR技術の進化と併せて、例えば格闘技の世界でプロはコントローラではなくセンサで、一方esports選手はコントローラでといった対戦も増えてくるのではないかと思う。
こういったメディアミックスが増えてくるのは楽しみ!そこにコンテンツストリーミングの変化も入ってくると思う。
https://newspicks.com/news/4743660
カリフォルニア州の外出禁止令を発動する根拠が恐ろしい。「何も手段を取らなければ、8週間でカリフォルニア州住民の56%が感染する」というのがそれ。

4,000万人の人口を抱えるカリフォルニア州の過半が罹患すると、大変な状態になる。それを阻止する外出禁止令。人命を護ることが何より大切。
自宅待機により、ホームオフィスを構えなくてはいけない人や、子供を保育所に通わせたり、ベビーシッターを雇わなくてはならなくなった社員の負担を肩代わりするための「臨時ボーナス」に注目。
オフィス、働く場所の意味合いが、音をたてて変わっていく。
ホワイトカラーエグゼンプションなどの日本の法整備も追っかけてくるか。
この状況下で仕事がなくなる業界、増える業界があるように、
仕事がなくなる人と増える人がいる。
だから解雇の一方で臨時ボーナスとなる。
国策レベルでは緩急個人差鑑みる場合じゃないが企業においては柔軟に対処する必要がある。めちゃくちゃ難しい。いまここ
日本政府がやろうとしていることをしれっとやっちゃうFacebook。「2019年のフェイスブック社員の年収の中央値は約2536万円(22万8651ドル)」だけど。笑
この連載について
世界中のテクノロジーが集まる米シリコンバレーでは、今なにが起きているのか。NewsPicks編集部とシリコンバレー支局が総力をあげて、動画コンテンツでレポートする。