新着Pick

子どもはオブジェ〜小さな大人でもなく、権利の主体でもなく - 田中俊英

BLOGOS - 最新記事
■「また子どもが後回しか」僕はもう25年も子ども・若者への支援をしている。不登校から始まり、ひきこもりに拡大し、やがて発達障害の問題が現れ、現在は虐待サバイバーや高校生出産の問題にまで関わっている。今僕は56才なのだが、ちなみに20代は編集者だった。今風に言うとミニ出版社を友人と「起業」し、なんとか食べていけるようにはなっていた。そのミニ出版社は「社会派」だったので不登校問題もさかんに取材・...
3Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
学ぶことが嫌いな子どもが多い、勉強の喜びを得るにはどうすればよいか - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
16Picks

子どももメンタルヘルス休暇が必要。学校を休む日があってもいい
ライフハッカー[日本版]
15Picks

子どもの脳を傷つける 親の言動とは? - 自己肯定感で子どもが伸びる 12歳までの心と脳の育て方
Diamond Online
14Picks

どうすれば子どもたちは教師の言うことをきいてくれるようになるのか - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
8Picks

学校で、どうしても苦手だと思う子どもに、あなたはどのように接していますか - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
8Picks

よく言ってしまいがち…「早く○○しなさい」が子どもに与える影響とは?(ベネッセ 教育情報サイト)
Yahoo!ニュース
7Picks

小学校教諭だけでない「大人のいじめ」事例集、飲み会で羽交い締め、無視… - News&Analysis
Diamond Online
7Picks

子どもの脳の発育を促す 簡単シール活用法とは? - 自己肯定感で子どもが伸びる 12歳までの心と脳の育て方
Diamond Online
6Picks

グレタ・トゥーンべリさん「なぜ大人たちは子どもをあざ笑い、脅すのか」 Twitterで疑問を呈す。
ハフポスト日本版
4Picks

子どもはどうして突然不機嫌になるのか?
ライフハッカー[日本版]
3Picks