新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
考えさせられる。現在起きてる事象をこうして立ち止まって深く考えることがこれからますます重要になるのではないだろうか。読者に思考を投げかける良い記事だ。こうした議論をこれからも深めていきたい。

私もAI美空ひばりでモヤモヤした1人。再会したい強い想いとあくまでも本人ではない擬似体験である事の境界が曖昧になってしまうことは怖いことだと思う。「死生観が変わる」という記事内容に共感。蘇る=会える(会った気になるだが)ことによって生の意味が軽くなることがあってはならない。
死があるからこそ生きる意味が強くなる。
生きている間に何をし何を残すかの意味まで変わってしまってはいけない。
そして自分の生や他人の生を軽く扱ってしまうことも。

好奇心や強い願いが人類を発展させてきた、そのサガ止められないが人間は同時に倫理や道徳で自らを抑制することもできる。
これからどちらへ行くのか。

AIが発展し一般市民が同じことをできるようになる日は近い。その時、私が死んだら、私の家族はどうするだろう?
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア