新着Pick

ボーイング一時解雇検討 資金繰り逼迫、米報道

共同通信
ボーイング一時解雇検討 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は19日、経営危機が続く米航空機大手ボー...
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シルクドソレイユが95%解雇している時に、6兆円支援を受けるには、痛みを伴わないと世間が納得しないかもね。比較はできんでしょうが。
今回のコロナショックで1番の注目銘柄になりました。トランプは救うと明言したが、雇用はどこまで守るのか、下請けをどこまで守るのか。「救う」の定義は何か?どうやって線を引くのか。他への影響がかなり大きい
WSJの報道によると、ボーイングが工場従業員の一時解雇を検討しているとのこと。737MAXの不祥事に続いてコロナショックと資金繰りが切迫しているようだ。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア