新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
少なくとも私が見に行った時、どの店に行ってもマスクは店頭に並んでいません。マスクをしている皆さんがどうしてマスクを入手しているのか不思議なくらいです。そうした中で、中国からマスクを贈られるのはありがたいことです。
一方で、これは中国お得意の、自らを悪役からヒーローにすり替える手法でもあります。中国は、米国等から、新型コロナウイルスの発生源として、そして感染を拡大させた張本人として批判されてきました。中国は、国際社会における「悪者というイメージ」を覆したいのです。
中国は、習近平主席が武漢に入って、新型肺炎を抑え込むのに成功したというイメージを中国国内外に広めようとしました。中国は、いち早く新型肺炎を抑え込んだと宣言し、同時に、自らが各国に支援の手を差し伸べる側にいると主張し始めました。自らが国際社会を救うというイメージを広めようとしているのです。
だからといって、中国の支援の全てが共産党指導部のイメージ戦略である訳ではありません。それを明確に区分することはできないでしょう。また、民間の善意であっても、共産党が利用することもあるかも知れません。
相手の善意を疑うことは悲しいことです。マスクを贈ろうと考えた民間の人々には感謝しつつ、一方で、中国に政治的・外交的意図があるのかどうかも考えなければならない状況は楽しいものではありません。