新着Pick
442Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
冨山さんの話、刺さった。「読売新聞社の新聞記者の大卒の新入社員は年収500万円。でも子会社の読売巨人軍には大卒のルーキーに年収1500万円払う。役割や能力が違うんだから何もおかしくない。他の会社もこれからはそういう(均質性・連続性でない処遇をする)経営をしなければならない。」
まさに86年から95年までIBMで過ごし、「これからは通信だ」と通信会社に身を投じてきた私自身のキャリアとまさに重なり冷や汗がでるようなストーリー。そして時代は変わった。本当に変わった、ということを改めてわかりやすく説明をしていただいた感じ。現地で聴きたかった内容でした。
・安い原油がなくなったこと
・ニューラルネットワークが抽象表現を獲得しつつある

この2つが社会変化としてもっとも重要なのではないかと私は考えています。

安い原油がない

原油価格上がる

自動車輸出産業国の交易条件が悪化する
内燃機関自動車売れなくなる
製造業雇用力が削がれる
可処分所得が減り中間層が没落する

大組織を強みにした経営の競争力が失われる
組織論で社内政治の意義が低下する
社会的リスクテイクの形が変わる
(フリーライド的リーダーが排除される)

より生産的な意思決定が出来る組織が競争力を持つ
縁故主義と能力主義のハイブリッド?

それに加え、後者の要素で、よりワンテイクオール的なべき乗分布の世界になっていくような気がします。

そりゃ、大企業経営はCXせざるを得ないでしょうね。
とーってもおもしろかったです!
私自身もパーソナルトランスフォーメーションできないと生きていけないってことがよく理解できました。
アカデミア会員で良かった!と改めて思えた動画。
冨山さんの語られる危機感を感じつつも動けてない人ってたくさんいるんですよね。。結構総論賛成各論反対とかになっちゃって、がんじがらめになったりするケースを聞いたりします。

私も企業がデジタルするなら、外圧の力を借りた今が史上最大のチャンスだと思ってます。海外は外出禁止やってオフィスクローズで一気にデジタル化が進むのではないかと。日本もこのタイミングでデジタル化とかDXをごっこじゃなくて本気で取り組めるはず。ピンチをチャンスに!
全くその通りだな。
この連載について
NewsPicksアカデミアでは、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供。多分野の実践者が集う「学び場」をプロデュースしていきます。