新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私が住むニューヨーク・クィーンズのアマゾン配送施設で、コロナウイルス感染者が出ました。予想はされたことで、どこで起きてもおかしくないことです。施設は閉鎖され、「全施設の消毒、社会的距離の維持、配達時のドライバーと顧客間の距離拡大など、従業員を守る措置を積極的に実施している」とのことです。
下記でコメントしたが、コロナ拡大防止のために倉庫(屋内)が勤務停止となったら産業へのインパクトは極めて大きい。Amazonだけでなく、どんな物品も生産途中や完成品など、大体どこかで倉庫を経由せざるを得ないわけで。
https://newspicks.com/news/4731820
デリバリーステーションは宅配のデポなので、フルフィルメントセンターと比べて、濃厚接触は少ないはずなので、14日の隔離をする人は少ないはずです。
日本で言うと、S社のケースなので、半日程度の拠点停止で済むかもしれません。

追記:間違えてはいけないのは、宅配された段ボールに消毒するよりも、それを触った手の手洗いと消毒の方が大切だということです。
感覚でなく、正しい対処法を知っておいてください。
今や、ニューヨークが米国内で最大数の感染者集中地域になってしまっており、どこにでも出る可能性があります。

津山さん、ご無事をお祈りします。
このようなことが起きる可能性があると思っていたので、
私は届いた段ボールに消毒スプレーをかけてから家に入れています。
段ボールの上で数時間はウィルスは「生存」すると聞いています。

(現在、カルフォリニア滞在中)
同感、同じ行動。靴や服もスプレー、札は紫外線殺菌、コインはアルコール消毒。眼鏡も。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
159 兆円

業績