新着Pick
431Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「出口戦略」に言及していることに意味があると思います。「全国一律」から「地域ごと」の判断に移行させようという方向性も見えます。クラスターの発生過程が見えてきたわけで、そこがこの1カ月の成果であり、これに基づいて平時への復帰を急ぐ必要があると思います。大阪府が打ち出したレイヤーごとのトリアージ対策のような具体性があったら、もっといいと思います。発表までまだ時間があるので、ギリギリまで推敲を重ねてほしいです。それにしても1日前に内部文書をスッパ抜くとは。NHKはなかなかやります。
自粛の軽減が打ち出されるのは朗報だと思います。
何せ、経済の悪化でも人の命は奪われますから。
イベントについてはガイドラインの制定と共に、必要物資(マスクやアルコール消毒、体温計など)の支援などもぜひ検討してもらいたいですね。
それにしても仕方ないのかもしれないけど、三連休の前の日の夜に発表、は変えて欲しい…
医師としても親としても内容が気になりますが、
昨日の段階でここまで概要が決まっているなら、
これを受けて対応に追われる全国の関係各所のためにもせめて午前中に発表してあげたらと思います。。

全国一律ではなく、地域ごと感染状況に応じて臨機応変な対応を、という内容となることを期待。

あと、これまでの、場当たり的な方針小出しの印象とは違った、国としての明確な方針という印象を国民に与えるような文面を期待します。
日本の対応は、民主主義の体制をとる諸外国と比較
してもよくやっていると評価すべきだ。

外出の自粛でもアメリカやヨーロッパより先手を打った。
真面目な国民がそれを我慢しながらしっかりとそれに従って
動いた。その成果が着実に現れて、日本の感染者増加は人口比で見ても実数でみても、低く抑えられている。

近くに、震源地である武漢があり、韓国という他山の石があり、水際にはクルーズ船という課題を抱えて、それをややオーバーにメディアが連日報道した効果もあったのかもしれない。

それを踏まえて、今日国の専門家会議が現状についての見解を示す。政府はその見解を尊重したガイドラインを出してくるだろう。

あとは経済のてこ入れを、どうするか?いかにして、経済活動と感染拡大抑止のバランスをとっていくか?難しい課題だが、初期の悲観論一色からは局面転換する兆しを感じています。
日本の専門会議は、世界の情報を参考にしているのか?

台湾では昨日23人感染者増。その内21人が欧米からの帰国者。台湾の報道によると、イタリアのコロナは変異されたウィルスで、毒性は武漢とは違うという。結果、台湾は、全外国人の入国を拒否する方針を採った。台湾は、1月に中国からの入国禁止でいち早く対応した国。危機管理が優れている。

https://twitter.com/bluesayuri/status/1240285407339622401

世界はコロナの変異で脅威が増しているという動き。コロナの変異は真実かどうかわからない。ただ、今までの3週間は、中国からの入国禁止に対する感染拡大防止とすると、明日から施行されるEUからの入国禁止に対しては、それ以降3週間はイベントなど避けるべき、となるのでは?

専門会議は、国内だけを見るのか、海外もみるかで判断がわかれそうです。
感染拡大の程度により、地域ごとに対応を変えていく方針となりそうです。

学校に関しては「近い距離での会話や大声での発声をできるだけ控えるなどの対応をとるとともに、感染が広がっている地域では、分散登校が考えられる」とのことですが、あまり現実味がない気もしており、感染拡大が進む地域では休校継続を選択するケースも多そうです。

なお、感染拡大しているか否かの判断基準自体が気になるところではあります。
地域によって、一度緩めたものの感染者、クラスターが発生して再度対策を強化、というケースも出てくると思います。リスクはゼロにはならないし、完璧な対策なんてものもない。行きつ戻りつしながら、妥協点を探ることを許容するしかない。
そのためには、今なぜその対策を取るのか、トップがしっかり説明していくことが大切ですね。
慎重かつ的確な判断をお願いしたいですが…イベントについて既報されているような制限があるとするとまだまだバタつきますね。
「今夜」なのですね。一斉休校要請も木曜日の夜で、翌週月曜日からの休校対応だったので、帰り際に大騒ぎになりました。

今夜の発表で、まさか月曜日からの要請というのはないですよね。たとえ休校要請の解除だとしても、春休みとの境目でもあり月曜日からの対応は厳しい。最悪3連休の出勤想定しながら待ちますが、「木曜夜の発表」に既にトラウマ状態です。