[18日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、全支店の約20%に相当する約1000店を休業にする。社員に宛てたメモから18日明らかになった。

新型コロナ流行を受けた米金融大手による事業一部閉鎖は初めて。

JPモルガンはまた、19日から多くの支店でドライブスルーでのみ業務を行う。

支店が休業もしくは労働時間が短縮される社員には通常通り給与を支払う方針とした。