新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
消費税に手をつけないのであれば、社会保険料の引き下げを。世代間格差の是正にもつながるし、今回もっともダメージを受けている働く現役世代や事業者へのストレートな支援になる。消費税も8%までは下げればベストだけど…。
今回、与党の中でも公明党の空気を読む能力が際立っているように思う。
「ばらまきといわれようと、明るい希望が持てる政策は必要だ。思い切ってやる必要がある」という発言などはその典型。

政権の中枢からちょっと外れたところにいて真ん中にいる人間のいえないことをしれっと言ってしまう「鈍感力」もあるなあ、とちょっと感心している。
現金給付よりも、消費税引き下げよりも、社会保険料の引き下げがいちばんいい。何となれば勤労世帯へのインパクトが最大だからだ。

数年後は年金バランスの見直しにおて、給付削減をひとつの柱にすればいい。新型コロナウィルスでのマスク騒動で毎朝列を作るシルバー世代を見る時、彼らの身勝手と過度の自己主張は目を覆うばかりだ。彼らが後に大きな負担をすべきと思う。