新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんなものでは済みません。これからが本番なので、まだまだ雇用喪失は増えると思います。
なんとか、閉鎖をしないで乗り切れればいいのですが。
私のいるフィリピンは外出禁止がだされてしまい、どうしようもありません。
ちなみに、米国だけで見ると、リーマンショックの時は非農業部門(季節調整済み)でピークから870万人減少(2010年2月)、ITバブルの時は264万人減少(2003年8月)だった。
今の雇用者数の絶対水準は、2009年12月の底から2284万人増加した水準。
経済活動の場と、医療の現場で、温度差が出ているとの話を医療の現場の方の投稿で知りました。

経済活動の場:ずっと自粛では耐えられないので活性化しよう
医療の現場:追いついていないからもっと自粛して欲しい

この温度差がある事を認識して、それぞれの立場の人と接していきたい。
「08─09年の世界金融危機時には世界で2200万人の雇用が失われた」のだそう。
また本予測では、「世界的な失業者数は「低影響」シナリオの下では最大530万人増加、「高影響」シナリオの下では最大2470万人増加する」とのこと。

世界的な終息までどれだけ時間がかかるのかによって、そして、各国の対応によって影響は大きく変わってくるだろうと思います。
フランス政府は週頭の大統領発表で、税金や社会保障費、光熱費などの支払い猶予を発表しましたが追加支援策が今後出てくるものと考えられます。