新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
SEC/司法省の調査が何を意味するのか分かりませんけれど(※)、今この局面でWeの株式を昨年のバリュエーションで買うのはクレイジーです。だから、単に経済性の問題でディールが流れたような気がします。

(※)個人的にはエクスキュースに思えます。根拠はなく、勝手な想像です。
平時には皆スキャンダルに飛びつくが今ウィーワークどころじゃない、ピック数も伸び悩むのでは。世界中でこれが起きている、増える。一旦コミットメントした金をどうやって引っ込めるか、その競争が世界中で始まっている。
SBG以外の全株主を対象に、1株あたり19.19ドルで最大30億ドル相当の公開買付けを実施するはずでしたが、これがどうやら撤回になりそうとのこと。
 ディールがなくなるのか、価格が見直されるのか、違約金があるのか。規制当局(who?)の調査のポイントは実際何なのか。他の株主は、その株を譲渡可能か。もう少し説明を待ちたいと思いますが、買取をしなければ他の株主の同意を取付けながら再建を進めることになりそれなりのコストがでそうですので、本音は値下げして買い取りたいのではないかと想像します。
 しかし自社株買いしている場合ではないでしょう。
ソフトバンクGがWeWorkの既存株主からの30億ドルでの買取を撤回しようとしているらしい。どう考えてもWeWorkはめちゃくちゃ苦しくなるだろうから何としても支払いたくないはずw ただそんなのが可能なのかな?Oyoは旅行とか激減だろうから更に苦しいだろうな。UberやDidiなどシェアリングも苦しいだろうしビジョンファンドに取っては凄まじい試練
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.1 兆円

業績