新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アジアの感染者の伸び率が逓減する中、内需銘柄を中心にまだ沈静化が見えていない欧米と比べて日本株の割安感が出てきてデカップリングが起きてくる可能性はあると思います。
終わりよければ全てよし?
一日の値幅が1000円超えるのも慣れてくると平気になってきますね。。
中央銀行からの資産買い入れが話題となる以上、今朝のようにETF買い入れ憶測やらなんやらと不安定さもでるわけですが、昼にはたっぷりドル資金供給オペがなされましたから、円転したらかなりお得な調達できて、ひとまず相場も沈静化した感じでしょうかね。
今朝は米国株式市場の下落を受け、寄り付きから大きく値を下げて一時は16,000円台となっていましたが、結局は17,000円の水準に戻し前日と同水準となりました。
本日日銀は、各国の中央銀行との協調策にもとづいて金融機関に対し、3兆4000億円のドル資金を供給したとも報じられていました。
【日銀 3兆4000億円のドル資金を供給 各国中央銀行と協調】
http://bit.ly/33zgJRn

CME ダウ先物も700ドル超プラスと上昇しています。
17,000円を切るとすーっと戻る。日銀のETF買いが効いてるのかなぁ。今日だけで1204億円買い上げている。2019年の日銀ETF買入額は4.3兆円。労働日で割り算すると180億/日の平均買入額だから、結構突っ込んでると見て良いのだと思う。
16300円付近を底値に大幅な調整入かもしれない。
24000円からちょうど-30%付近で売られ過ぎ感もあります。
個別株はテレワーク関連が物色されている印象。
流石にダウもここから急落無いだろうと考える人も多いはず。
ダウCFDも1000近い+です。
ちょうど貯蓄を意識し始める頃にリーマンショックがあってバカらしいような株価だったけどコツコツ積み立てることから始めたので今の状況でもプラスになってるし取得平均単価からすればそれなりに精神的な余裕を持てます。若い皆さんも少ない額から長い目で始めるチャンスだと思います。肝心なのは日経平均が2万円以下とか空前絶後のチャンスだとかなんだとか言って急にたくさん買おうとはしないこと。あと損してる人は寡黙なので身の回りには生存バイアスで持論を展開するうるさい人しかいないんだということを意識すると良いと思います。もしダウがあと3杯くらいサーキットブレーカーをお代わりしたら「先輩その後の金融資産どうなりましたか?」と聞いてみるのもいいでしょう。
多くのコメントが【詳しい知識に基づく見解】なので、分かりやすい内容。
でも、ここ2〜3週間の株価を一言で言うなら【心理的不安の動きと期待の行き来による大幅な値動き】

コロナウィルスによる経済や市場の安定へのテコ入れに、複数の施策が取られるが、基本的に【心理的不安による冷え込み】が原因なのだから、【より、確からしさの高いコロナウィルス情報や対策】を全面に、メディアがそれこそ総力上げる方が、よほど、市場の安定につながると思うのだが。

この時に、市場は世界とつながってるから、日本だけ取り組んでも無駄!と言うのは、それこそ、後ろ向きのように感じる。

今の状況を【望んでる】人は、ひとりもいない。なら、出来ることからやるしかない。
買い支え、成功ですね!
チャート的には「明けの明星」なんですが、海外市場次第ですね。