新着Pick
182Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界というより米国でのコロナの峠越えが展望できるまでは、極端なオフモードが持続するのでは。
ただし、リスクシナリオとしては株式を始め金融商品価格下落などによる金融システム不安につながれば、コロナとは別の世界での更なる混乱を想定しなければならない。

個人的には、1~2年は相場動向には目をつぶっておきたい。
このまま前日比プラスになれば、今朝のヤマ勘が的中してしまいます(笑)

そのくらい、市場はマネーゲームになっているということ。

調子に乗って付いていくと、引け間際でストンと落とされたりして・・・。
ヤフーファイナンスがただいま繋がりづらい。。。
乱高下ということは底値に近いという見方もあるようですが、今回ばかりはよくわかりません。
極端に流動性が枯渇しているのだろうか

海外がひどく、日本がまだましなのは、雰囲気的には、ブラックマンデーの後に似ている
日銀の買いとのせめぎ合い。上がったら売り場になる。
1045時点で日経平均+1.1%、TOPIX+1.2%、マザーズ+3.3%、REIT-3.8%。
マイナススタートで1万6500円割れた後に反発。ただ今は日中高値から400円くらい下落はしている。ボラが高いこと自体がボラを呼ぶ。売らざるを得ない人もいるし、一時よりだいぶ安くなったから買う人も出てくる。とはいえ、今日これだけ上昇するのは個人的には意外感。
なお、ダウ先物は+900ドル近い反発をしている、それも背景にあろう。
アジア各国市場は上海-0.2%、香港-0.8%、韓国-1.6%、台湾-1.3%ほどとマイナス圏。ただ韓国と台湾は寄り付きよりマイナスを縮めている。
16300付近にかなり長期的にみたレジスタンスラインがあるので、
ここでいったん反発しだしたように思います。
個別株買うチャンス。コロナで暇なひと多いからゲーム関連が熱そう。
でもこの反発後はきっと凄い売りがくるので、慎重にいきたい。
日銀がETFを買いまくっても負のエネルギーが強すぎて抗えないでしょう。

しかし、私が金融業界に入った頃(2004年)には、中央銀行がETFやREIT、債権を買いまくり、金利がマイナスになるとは想像もしていませんでした。
東京株式市場は、取り引き開始直後から売り注文が加速しています。
「日経平均株価は500円以上値下がりし、取り引き時間中としてことしの最安値を更新」しています。