新着Pick
511Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Amazonが10万人を新規雇用。新型コロナウイルスの影響で外出禁止となる都市圏が増えつつあることから、配送センターだけでなく、傘下の高級スーパーWhole Foods Marketでも、配達担当を増員し、配達需要に応えることに。

新型コロナウイルスで既存の商店の継続が難しくなると、食料品も含めて配送の利用率が高まり定着していくかもしれません。
外出が抑制される中、ネット通販やネット配達を活用する人が増えています。国内でも長期化しそうなこの状況の中、小売や外食はネットでの商売を拡充する必要があります。また、米アマゾンでは、雇用を増やしています。国内のネット通販も雇用の受け皿になる雇用拡大を検討してほしいと思います。
飲食や小売で職を失った人の雇用の受け皿となるAmazon。
Amazonに限らずEC事業者はかなり需要増はありそう。消費者の行動が大きく変わるきっかけになってる。コロナ後にもこの動きは続きそう。
世界的に「コト消費」から「モノ消費」への急速な逆回転が起こっている。それを象徴する動き。でもそれは一時的。おそらく、テクノロジーは、「モノ消費」を「コト消費化」する流れを誘導する。その結果はしばらくの間の均衡状態を生むとおもう。
日本と違って、雇用したら長期に責任を持つということではないので、
気軽に雇用拡大できるということか。
それにしても、スーパーは閉鎖対象じゃないから大丈夫だと思うが、
他の店舗(アパレル等)は、コロナが終息した後も、通販から戻ってこない需要がありそうだ。
わかる、実感。
人がまばらになった通りにあちこちで止まっている配達のトラックはAmazonかOcado.ここ1週間は特にこんなに、と思うほどよく見かける。スーパーはパスタも肉魚もピサもパンもかなりスカスカ、当然衛生ジェルやトイレットペーパーはない。今日はまだ公共交通もレストランも開いているがオフィスの人はまばらでパブも空いてるが、みんなが巣篭もり体制に備えているのを肌で感じる。ネットでも売り切れは多いが、水も炭酸も買いたいと思ったら重いですものねー。こっちの水硬水だし。ニーズはわかるけど働く人達に感謝、マスクくらいは会社が配給してあげて欲しいなぁ。
新型ウィルスの影響で10万人の新規雇用ですか (@_@。
一度変わった販売チャネルは簡単には元に戻らないかもしれません。通販と実店舗の関係に限らず、価値観の統一なし進んだ国際間の分業体制など含め、新型コロナウィルス後の世界がそれ以前の世界に戻ることはないのかも、と感じさせる動きの一つでしょうか (・。・;
もしかしたら、今回のコロナ問題が、リアル店舗のトドメになる可能性あるかもしれません。

Amazonに必死で対抗してきたウォールマート等の大型リアル店舗。
最大のピンチかも・・・。
配送センターと宅配員のコロナ対策についてAmazonがどのような衛生対策を取るのか。気になりますね。ライフラインとしてうまくポジションを高めるなら、日本で東日本震災後にコンビニが社会インフラとして定着したことと同じ現象が生まれるのではないでしょうか。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
156 兆円

業績