新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
各国が財政政策を練る中、中東にはその原資は原油か金融資産しかないので、
原油でらちが明かないのなら、保有金融資産の売却となるし、
一方米国はトランプ大統領が戦略的備蓄として石油を増やすと言ってますし、
事態が先送りになっただけで、シェールに絡んだクレジット問題は残るし、あとは選挙戦次第で、アメリカのシェールの国家戦略がまたかわるかもしれないんですよね。為替もドル安へ向かうかどうかはシェール業界の動向も関係してくること。

日本では報道が少ない気がする中東は、フォーサイトにある岩瀬昇さんのコラムがわかりやすいです。
https://www.fsight.jp/articles/-/46656
NYで、WTIの先物価格は一時、先週末より11%余り安い1バレル=28ドル台前半をつけ、ロンドンでも北海産の原油の先物価格は先週末より12%余り安い1バレル=29ドル台半ばまで値下がりしているようです。