新着Pick
331Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リアル店舗が出かける楽しみを作り、消費者の不便や時間の効率化はヴァーチャルが担う。
これからのリアルの理想に向かって進む「ユニクロ」さんの挑戦に心躍ります。

銀座 原宿 横浜でお客様への提供価値も違うと思うのでコンセプトの違いを見比べるのも楽しみです。
店というより観光スポットにもなる規模ですね。大変興味あり、行ってみたいです。店舗はできてからが勝負、開店の目新しさを維持するのは商品や限定性の魅力もさることながらリピーターがどれだけいるか。広いぶんそのソフト提案は維持が大変でもあり、同時に仕掛けられることの幅が広がると思います。詳細は分かりませんが、店内でのスポーツ観戦が開催されたりコンサートライブができたりもできそうな規模ですね。

商業施設はハコの時代でもテナントミックスやサービスを増やせばいいという時代でもないので、コトよりのテナントにはデベロッパーが熱いラブコール送ります。新規開業は飽きられることとの戦いでもあり、生き残りを支えるのはリピーターです。日常を支えてくれるリピーターの目線は厳しく、だからこそ価値が存続すると思います。コトのあり方も、生き方と一緒に変化する時代ですし。

ユニクロ商品は量産で品質もありながら、サスティナブルな視点も常に意識されこの価格、いつも感心します。デジタルを駆使した取り組みにも興味あります。ネットはスタートが売上ピークということはないのでリアルとは売上曲線が異なりますから、そこら辺も考えられているのかもしれず興味深いです。
「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」行ってみたい!家族でフラッと行って楽しめる遊び場として、アウトレットにいこう!のノリでUNIQLO PARKへ行こう!となるのか、楽しみです。
4/10横浜、4/25原宿、5/15銀座と、立て続けに、大型店舗を出すんですね!
楽しみですね!

アメリカの商業施設を、定点観測していますが、リアル店舗に求められるのは、ショッピングよりも、エンタメです。
ショッピングだけなら、ネット通販でも十分と思う消費者が増えていますから、リアル店舗に行く理由は、体感や遊びなどのエンターテイメント性になります。

ぜひ、行ってみたいと思います。
LifeWearというど真ん中が決まり、各種展開がそれに紐付いてストーリーがあるのも参考になりますね。
圧倒的なリアルの力、魅力を伝えられるか楽しみですね。
過度な体験設計はオペレーションの崩壊を招きますので、注意は必要ですが、「買い場」としての基本機能を外してなければ大丈夫だと思います。

やはりリアルが中心の会社はここへの投資を怠ってはならないと思います。仮に売上や運営に苦戦しても、旗艦店舗が果たす役割はブランディング、社員へのメッセージとしても大切。

維持することがもっとも大変でしょうが、SPAで旗艦店舗を本気で頑張っているところが少なくなってきているように思いますので、FRさんの店舗楽しみにしております。
公園のような店舗。興味津々です。
行きたいという気持ちが積み上がっていく。
どの段階で、オープン日を確定するのか、注目です。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.86 兆円

業績