新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一読というか、“一見”の価値があるワシントン・ポストの記事です。強制検疫(forced quarantine)や移動制限(social distancing)の効果をアニメーションによって見事に見える化。未感染者・感染者・回復者が、4つの異なるシナリオの下でどう推移するのかを、数理的なシミュレーションによって表現しています。適切な移動制限がいかに感染スピードを遅らせるか、個人的にも納得しました。百聞は一見に如かず、の好例だと思います。
隔離や社会的隔離(social distancing)の効果がビジュアルにわかります。

アニメーションなので、英語が読めなくても理解できます。

ぜひ記事の一番下までスクロールしてみることをお勧めします。
とてもわかりやすいシミュレーション。図だけでもわかりますので、一見の価値ありです。
視覚による納得感があること大事。
我々は「なぜその行動変容が重要か」さえわかれば、その行動へのモチベーションを持続させられる。
意味があると思えば続けられます。
感染予防に物理的隔離や移動の制限がなぜ必要なのかについてシミュレーション。オンラインならではの、たいへん分かりやすい記事ですね。
日本は主に2つ目めと4つ目の方策を採り奏功しているもよう。精度の低い現行のPCR検査がなぜ推奨されるべきでないかも含意されています。
今、国内外で取られているSocial Distancingや様々な移動制限の効果が数字だけに基づいてシュミレーションされている。目の前で起こっていることには、背景がある。政策ならなおさらのこと。これを見ると、そのことがよくわかる。
コロナウイルス感染シミュレーション