新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米株の現物取引終了後に先物はー500ドル低下。さらにIGのWeekend Dowは21800ドル近辺と金曜終値からー1400ドルほど。そんなに楽観できるわけではない。
https://www.ig.com/uk/weekend-trading

あと、佐々木さんがコメントされているFOMCの利下げと関連して、先週のリスクオフ相場は普通債券高・利回り下落なのに、債券安・利回り上昇となった。
下記を見ると、流動性が蒸発していた模様。TwitterでもBid/Ask Spreadが極めて開いていたことが話題になっていた。
お金が安全な居場所を探して色々動いている印象。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-03-14/traders-nightmare-liquidity-vanished-when-they-needed-it-most
S&P500は直近高値3,392.52(2/19)に対して直近安値2,478.86(3/12)。下げ幅▲913.66、下落率▲26.9%。週末のリバウンドで一挙に窓埋めにかかったことからすると、一旦は底を打った可能性がある。そうであったとしても、月単位でしばらく上向きか横ばいの後、2番底に向かうだろうが、その水準がどの程度となるかは戻しの水準次第でわからない。

いかにせよ、総じて悲観に流されがちだが、悲観も楽観も過度になると余計に見誤りやすくなる。冷静になれないなら、後に投資機会であったといえる局面であっても、休むも相場に徹するのが無難だと思う。まずはノイズを遮断して自分自身が落ち着くことが最も大事。
FOMCを受けた日銀のmpmにも注目です。
今週は何と言っても16日からのFOMCに注目が集まります。