新着Pick
351Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランスの場合、公衆衛生上の危機管理(gestion de crise sanitaire)には、第一段階から第四段階まである。最後の第四段階は、正常な社会生活への復帰過程なので、危機の度合いは第三段階が最も高い。フィリプ首相の14日夜の会見は、フランスがこの第三段階に入ったというものであっった。第三段階に入ると、病院の戦略が変わる。無症状や軽症の患者は、病院内に隔離したり入院させたりするのではなく、原則として一般開業医の観察や指示の下で自宅隔離となる。
ですが、明日からの選挙は決行されます…

ちなみに、今日も黄色いベスト運動は行われておりました🐝(毎週土曜日に行われており、今日は70週目)

いつもと異なっていた点と言えば、もはや市民を殴りつけるために街中に配置されているとしか思えない警察官らに、医療関係者と処方箋がある者しか使うことの出来ないマスクが配給されていたことでしょうか…
さすがに心配になり、仲の良いパリの飲食店経営者に連絡したら、時間ができてしまったからYoutubeで料理教室やるよー!と言っていました。こういう人たちは確実に生き残る、というかアフターコロナの世界では今まで以上に繁盛すると思いました。
大変な状況であることは変わりないですが、既得権益があまり機能しなくなった今、ビジネスチャンスもたくさんあります。
「生活必需品を扱う店以外の商店やレストラン、バーなどの営業停止を命じる」
“要請”でなく“命令”ですか・・・ 足元の感染の広がりは確かに深刻そうですが、我が国でこれをやったらどんな反応が起きるのか。欧州に住んだことはないけれど”要請”で社会が動く我が国とはだいぶ事情が違いそう。 (・。・;
商業、消費活動を強制的に止めている。
一方で、こういった店舗経由での感染はどれくらいあるのだろうか?店が開いていなければ確かに出歩く理由は少なくなるし、出来る限り在宅で仕事をするようにという呼びかけもされているが、個人経営の商店にだけ異様に厳しい施策に見える(経営への補填・救済策があるのか、どれだけなのか分からないが)。
人が動いてこその経済というのを、改めて感じる。
パリの街の様子が様変わりですね…
なんとも想像できないししたくない。
まさに人の動きが止まってしまって経済への打撃も大きいでしょうね…
世界一の観光立国なので、これ長引くと壊滅的なダメージになりますね。こういう事態になると、極端な考え方を持つ人たちが出てくるのが過去の歴史が証明すること。

1日も早い解除を願ってます。
欧米でのコロナの広がりの原因で大きなものの一つが、低所得層がPCR検査を受けたくない、隔離=収入0になるから。更に検査に保険が効かなかったり、入院になると支払いが超高額に。そう考えると米国でも今後急拡大するのは不可避に感じる…

頼みは自己責任の意識が強く、毎年インフルエンザでも2-5万人が亡くなる(日本は3000人強)ので国民がパニックにならないこと。南欧での感染拡大はもう不可避だから、英仏独と米国がある程度食い止めれるかが世界の実体経済に大きな影響を与える。何とか食い止めてほしい
コンビニを営業停止にされたら私は生きていけません(笑)
フランスに旅行中の知人たちは大丈夫なのかいな…フランスに居住中の知人は生活環境も整ってるし、まぁなんとかなるだろうと思うんだけど…
株式会社クリエイトSDホールディングス(クリエイトエスディーホールディングス、英語: CREATE SD HOLDINGS. CO., LTD.)は、神奈川県に所在する持株会社である。事業会社はドラッグストア(薬店)・調剤薬局を運営する株式会社クリエイトエス・ディー(英語: CREATE SD.CO.,LTD.)など4社である。 ウィキペディア
時価総額
2,522 億円

業績