新着Pick
328Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
駅周辺のブランドコンセプトと提供価値をしっかり掲げて都市開発を進めていってほしいですよね(すでにあるのかもですが...)

地方の事例ですが、高松丸亀商店街はシャッター街だったが、シニアにターゲットをシフト。バリアフリー型マンションを商店街に併設し、在宅で高度医療、終末医療などシニア層が車を運転しなくても歩いて商店街で生活を完結・楽しめるようにして再生しました。良い街づくりの事例です。

では、高輪ゲートウェイは。。
例えば
・訪日外国人が必ず訪れたくなる世界近代美術が楽しめる観光都市
(=ゴールデンルートのスタート地点)
・都心だけどシニア層が生活しやすい生活居住都市
(=品川や田町まで歩いて通える生活土地)
・世界に匹敵する学問を学べる大学や研究拠点の確立

など、当たり前ですが誰にどのように愛される都市にしたいのかをしっかり最初に設計するべきだと思います。

他駅にもあるような、景色が変わらない高層ビルやタワーマンションがこれからの時代に求められているようには思えないです。せっかく贅沢に一等地の土地をJRさんは持っているので、新しい日本のゲートウェイにしてほしいです。
鉄道会社から不動産会社へ・・・これって他のJR各社でもできるのではないでしょうか?

国鉄時代から一等地に多くの土地を持っていますから。

地方でも中核都市であれば、不動産需要はそれなりにあると思うのですが・・・。
品川インターシティみたいな街になったら嫌だなとは思います。働き手は増えますが、それ以外に街の魅力が増えてない感じですね。
内田有映氏がコメントなさっている高松丸亀商店街、以前お邪魔した折に、回って眺めて驚いて、お話を伺って納得し、ホントに目から鱗の経験でした。多くの地方都市が沈むなか、なにせ街が元気です。地元の諸団体や政治家の皆さまが、コンセプトを共有なさってる。
ブランドコンセプトと提供価値をしっかり訴求することは、何にも増して確かに大事だと思います。「グローバルゲートウェイ品川」という横文字交じりの名前が醸すイメージがなんとなく不安ではあるけれど、高輪という懐かしい響きを持つ地の再開発が多くの人に愛着をもって受け入れられて、大成功するよう念じたい (^.^)/~~~フレ!
是非近隣の地域と話し合った、街づくりに
して欲しい。

高輪周辺には様々な遺産がある。
これを生かして、出来るだけ、広場や緑地を
作って貰いたい。
住む働く買い物できるだけでなく、MaaSに向けた新しい住み方、リモートワークできる共同の部屋とか、わくわくするビルを建ててほしいですね。未来の子供たちに残せる建物とか、地方の見本になるようなエリアになれば面白いです。
本日開業した高輪ゲートウェイ周辺も品川のようにオフィス街になるようです。リニアモーターカー開通に向けて品川周辺の開発が進んでいますが、リモートワークを機に働き方が変わる可能性は十分ありそう。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
3.19 兆円

業績