新着Pick
219Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Appleは年次開発者会議 #WWDC20 をオンライン開催することを決定しました。米国で新型コロナウイルスに対する国家非常事態宣言が出され、オハイオ州では推定10万人の感染者がいるとも報じられており、6月上旬に米国中、あるいは世界中の人々をサンノゼに集めることは現実的ではないと判断したものと思われます。

例年、WWDCでは初日の基調講演と、新しい開発環境に関するState of the Unionを皮切りに、個別の技術に関するセッションが用意されています。さらに開発者は、Appleエンジニアのハンズオンで問題解決を図ることができます。1500ドル、しかも抽選で獲得する参加チケットが手に入らなかった人は、基調講演以降のセッションをビデオとドキュメントで振り返り、アプリ開発に活かします。今回オンライン開催ということで、各セッションのライブ配信という形式にするのか、慈善収録して一気にライブラリを公開するのか。またハンズオンや、会場内で販売される限定グッズも気になります。

AppleにVRのアセットがないので、ARを活用して会場の中のスポットを体験したり、来場者同士の一体感を再現する取り組みが盛り込まれるかも知れません。
AppleもVRゴーグルを発売して、着用を会議の参加条件にすれば良いのに。

今までは「渡航は自費」だったので、今後は「VRゴーグルは自費」でも問題ないし(むしろ安い?)、自社デバイスも売れるし。旅行関連の企業には影響ありますが、VRの普及に伴うトレンドでしょうし、ステキな旅先コンテンツの提供とかにシフトするのでしょうね。

=参考=
アップル、iOS専用「VRゴーグル」を開発中 特許画像で判明
https://forbesjapan.com/articles/detail/12016/1/1/1
こういう状況だと、タッチ&トライの機会はどうするんだろう。
取材や実機を触れる機会は、記者向けに別途用意しているのかな。
6月のことを意思決定するのが当たり前なんだな(反省)
6月に行われる「WWDC2020」について、アップルはオンラインの形で開催すると発表しました。
これまで中止が決定したイベントもオンラインで行われるものが、今後増えてくるかも知れませんね。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
176 兆円

業績