新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高輪ゲートウェイという名前に批判が多いが、思い切った決断には常に批判がつきもの。漢字と英語を組み合わせるというのは、ユーミンの「中央フリーウェイ」に代表される昭和が生み出したカッコ良さの勝ちパターンだ。考えてみてほしい。この曲が「中央自動車道」では身も蓋もない。井上陽水さんの「川沿いリバーサイド」に至ってはもう訳してはならない。その音感で感じ取るものが全てだ。

同様に「高輪ゲートウェイ駅」は「高輪玄関口駅」としてはならないだろう。ここは、やはり「ゲートウェイ」なのだ。惜しむらくは「ゲイトウェイ」まで振り切れなかったことだろう。例えばイノベーションとイノヴェイション。そこには歴然とした差がある。ここを攻めきってほしかったが、まぁ仕方がない。

駅名表示の明朝体を含めて、多くの賛否を巻き起こしているが、このコロナウイルスによる暗いニュースが多い中、駅名にとどまらずそのフォントにまでツッコむ話題を提供してくれる高輪ゲートウェイ駅。素敵な存在感じゃないか。開業おめでとう!
これも国鉄改革の成果でしょう。戦後東京圏は、戦前生まれの父親世代からは「昔は陸軍練兵場だった」と聞かされ、団塊世代は子供に「昔は貨物のヤードだった」と伝えたところが開発されてきました。品川、高輪は、現役世代が「これまで昔車両基地だった」と認識できる開発です。それにしても、後世、画像を見て、マスクをしている人が多く、風邪が流行していたのかと思われるでしょうね。
最初、ご多分に漏れず「え、ゲートウェイ…?」と思ったけど、もう聞き馴染んだ(仕事上、飛び交っているからかもしれないけど)。

最初は批判・違和感のあることでも、気が付いたら当たり前に感じるようになるもの。それはさておき、やはり新駅誕生は色々と楽しみだ。
山手線の新駅開業おめでとうございます。
このさい小っ恥ずかしいカタカナ英語なんざ止めて、「高輪駅」あるいは「高ゲ駅」と呼びましょう。
#高輪駅
#高ゲ駅
#E電
ついに高輪ゲートウェイ駅が開業しました。明るいニュースですね。
19日から予定されていた開業イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、残念ながら延期となっています。
駅名の是非は個人の受け取り方次第ですが、公募・投票させといて泡沫候補の「高ゲ」が採用されるという意思決定プロセスの不透明さに嫌気がさしてる訳です
やはり馴染まないし、浸透しなさそうな駅名です。
おめでとうございます🎉