新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
見方を変えれば、アーティストのライブチケット予約販売と同質。

でも、この時期に飲食業でこの取り組みが行われる意味を考えると、ペイフォワード(恩送り)の側面が強くありがたいと思う。

あとは、飲食店に食材を卸す生産者やサプライヤーの支援も出来る仕組みが繋がって、面で支えられるものが増えて欲しい。

誰も不幸にならないことを願います。
簡単に言えば「ツケの逆」、「コーヒーチケットの食事版」という感じですね。

もしかすると、もっと簡単にローテクの「食事クーポン」でも、ある程度は有効かもしれません。

今の状況のように、一時的に消費が滞るような場合に、店舗側の収入を平滑化するためには、とても有効な、すばらしいアイデアだと思います。

巣ごもりにより、消費が減ってしまうと、社会のお金の流通量が下がり経済的な悪影響を与えます。

ピークカットの対応により、対応期間は長期化する可能性もあり、そうなると店舗側の資金繰りも厳しくなるので、このサービスは店舗側からすれば大歓迎だと思います。

NPO的に実行するなら全く問題ないのですが、サービスを提供する企業の利益は、どう確保するか?が課題だと思います。とれたとしても、高額ではないと思うので、相当なマスがないと厳しいですよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「ごち」は6ヶ月間有効だそうです。
半年後、今の状況が嘘のようになっていればと願います。
こういうサービス増えてきたなぁ。食べログやRettyもやろうと思えばできるんだよね。