新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の危機にはG7の協調行動が取りにくい。金融緩和は限界に達しており、財政出動の余地も小さい。各国金融当局がそれぞれに金融仲介機能を強化して企業の資金繰り支援をする以外に手はない。
リーマンショックはG20が財政、金融、貿易のそれぞれで協調して乗り切ったけれど、今回は財政、金融、特に金融政策の余地が各国とも狭まって、そもそもの原因がウィルスによる経済活動の低下だけに生半可な財政支出と金融緩和で支え難い面もあり、貿易面での各国の協調にも限界がある環境です。「適切に対応していく」とのことですが、何を主眼に据えるのか。株価もさることながら、少しずつ鈍化してきた感がある雇用に今回の問題が決定的な追い打ちを掛けぬうち、金融緩和の限界説を打ち破る、具体的で力強いメッセージを期待します。平常時に財政支出と金融緩和を筒一杯まで使った後だけに、どのような施策が出せるのか・・・ (^.^)/~~~フレ!
「市場動向を注視し、適切に対応していく」とのこと。
日常と同じということですね。
こと、日本に限った話をすれば、全然財政出動の余地は小さくないです。コメントにコメントして申し訳ないですが。

どんとデフレも吹っ飛ばすくらいの大型の財政投入やりましょう。将来の世代にツケを回すとか、そんな小さなことを言ってる場合じゃないです。今は有事だし、今の対応で傷を深くしないことが、最終的には将来の世代のためになると信じてます。
財務省と金融庁と日本銀行は本日午前中、緊急の3者会合を行いました。
「会合はこうした市場の動きを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる」
残念ながら金融政策の余地が極めて限られている日本市場が一番ハードにヒットされると思う。