新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
エアビーも、最初はユニークな滞在先とか、暮らすような旅をするというサービスイメージでしたが、民泊が一般化するにつれ、エアビー専用に借り上げられた普通のマンションの一室で、オーナーにも当然合わず、ローカル交流体験もない物件が増えていると思います。

また、ホテル予約のプラットフォームに、民泊物件も掲載されるようになりました。

こういうコンテストをやるのは、賞金を圧倒的に話題ある金額(1億円)にすることで、エアビーのブランディング、パブリシティ効果を狙い、一般的なOTA(オンライントラベルエージェント)とも差別化したいのでしょう。

つまり、初期のエアビーのコンセプトを、改めてしっかりブランディングしていきたいのだ!と。
優秀者には約1億円の資金を提供って...

日本だと土地付きでも1億円かければ、それなりに贅沢な豪邸がたてられると思います。新築を検討されている方は、ホストになる前提で取り組んでも十分に恩恵を受けられそうですね。

近年日本は「泊まれる映画館」「泊まれる図書館」「泊まれる劇場」など
泊まれる○○がブームなのでそことシナジーはありそうです。。

10名が受賞予定ということなので、日本でも採択事例が出てほしいですね。
「優秀者には約1億円の資金を提供する」とのこと。
凄いですね。応募期限は来月15日までだそうです。

Airbnbについては新型コロナの影響も気になるところ。
【Airbnbの株式上場にも影響か、強まる新型コロナの逆風】
https://newspicks.com/news/4718420