新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「職場相談」ラジオ第6回目、今回は、経営者の意見がコロコロ変わって振り回されているラジオネーム「溝」さんからのご相談でした。(ラジオネームに、不覚にも笑ってしまいました。)
スタートアップ企業で順調に成長をしてきたけれど、ある程度の規模になって順調に問題を抱えてきているとのことです。
「ベンチャーにありがちな問題」とタイトルに書いていただいていますが、これ、もしかするとベンチャーに限らず、とても頭の回転の早い上司にありがちな問題かもしれません。

この相談者の方は、一生懸命、経営者のことをよく観察して、パターンを認識しながらアプローチしています。とても対話的な人だと思うわけですが、それでも、やっぱり困ってしまう。
『他者と働く』を読んでくださった読者の方からも、こうしたお悩みは時々伺います。つまり、対話に取り組んでいて、手応えを感じる部分もありながら、でもどうしたら良いのかと困り果てる、というようなこともあるわけです。

では、そういう時にどうしたら良いのか。今回は考えていきます。ぜひお聴きいただければと思います。
今回のご相談はベンチャー企業にお勤めの方から。「経営者の意見がコロコロ変わり、社内が混乱している」というお悩みでした。経営者が誰よりも考えていることはわかっている。しかしそうはいっても・・という苦しい立場が読み取れます。これに対して、宇田川先生は誠実に答えてくださいました。

*前回、コメント欄でご指摘をいただきましたが、今回も一部に雑音が残っております。申し訳ございません。録音環境を改善したいと思います。