新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「性弱説」の視点...この気づきは大きかったです。

例えば「判断力が低下するであろう人たち」のことを考えるということです。

非常時には、人は弱くなりますから...レベルは違えど、誰でも。

(以下、記事中からの引用)
性善説でも性悪説でもなく、「弱い性質の人たちをいかに守り、まとめるための仕組みを考えるか」「判断力が低下するであろう人たちに、いかに早い段階で冷静な指示を出すか」という「性弱説」を前提に判断をしていく必要があることを、僕たちは念頭において置かなければならないのかもしれません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
まさに今回のコロナ問題で浮き彫りになった事の一つが正しいリーダーと正しく無いリーダーの境目だと思っています。様々な会社のリーダー、それも経営層に近いリーダーが早期に英断を図り、休校処置となった家庭などにサービスの無償提供などを行っています。かたや、所謂中間管理職の判断能力の欠如の為に、不要不急の出張や、満員電車での出勤を強いられている従業員の悲鳴がSNSで広がっています。そんな無能な中間管理職の言い分は「上から方針が下りてこないとなんとも言えない」です。自分の組織や自分の部下を守るべき立場にも関わらず、危機的状況における迅速な自己判断ができないのです。こうなってしまうと、もはや中間管理職は伝書鳩。部下の心も一気に離れてしまいます。

こんな機会こそ部下の心をグッと掴む様な、安心して働く環境をリードしていく人が求められますね。
パニックの時に大事なものの考え方
性弱説についてかきまひた