新着Pick

セブン、米コンビニ「2兆円買収」破談にみた課題

東洋経済オンライン
2兆円を超える大型買収は実現しなかった――。セブン&アイ・ホールディングス(HD)は3月5日、検討していたアメリカの石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニエンスストア併設型ガソリンスタンド部門「ス…
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
買収しないで大正解だっただろうし、これからもっと安値で買える機会が来るだろう。特に記事にもあるように米国はシェア集約が進んでいないから、小規模チェーンをどんどん買っていくこともできるだろう。
そして、今回のMarathonの話以外にも、米国セブンの状況が出ていて分かりやすい。日販、低いなぁ。
『店舗数の増加だけでなく、売り上げの引き上げも課題となる。2018年の米セブンの全店平均日販は54.9万円と、2019年2月期の平均日販が65.6万円だった日本のセブンとは大きな差がある。』
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.01 兆円

業績