新着Pick
726Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Reutersの速報も見ましたが、トランプ大統領は東京オリンピックを1年延期すべき、無観客試合は想像できない、との発言。通常通りやれると考えていないし、やったとして無観客で、それは嫌だと。

東京オリンピックにフルコミットを強調している国際オリンピック委員会の判断がどう変化するか注目しています。結果、無観客試合も落とし所なのかもしれません。

トランプ大統領が言うように中止となると、IOC収益の7割に達する放映権の取り扱いに窮することになりますが、無観客でも開催すれば7割の収益を守れそうですよね。メディアの最大スポンサー米NBCはすでに保険に加入しており、中止だとしても損失は補填されます。

いずれにしても、東京でオリンピック開催を夢見て準備してきた日本の人たちとは無関係に判断が下されることになりそうです。
トランプ大統領といえども五輪開催について何の権限もありません。大統領選に向けたパフォーマンスの発言のいちいちに日本人が右往左往する必要はなく、当事者として自国で開催するレガシーを考えて落ち着いて対処することです。

 2016年五輪招致(招致活動は2009)では、シカゴ出身で大統領になったばかりで絶大な人気のオバマ大統領が、シカゴ招致のために動いだが結果は初挑戦で3位の東京にも及ばす最下位でした。
 平和の祭典である五輪は、招致も開催も、政治権力から独立した機関であるIOCによって決められるのです。

 新コロナウイルスは世界に拡がりつつあっても、日本が医療関係者と国民1人1人の努力で一刻も早いピークアウトへと向かうことで、五輪開催国としての責任を果たすべく、むしろ底力を見せるときではないか。
東日本大震災で略奪騒ぎを起こさなかったように、トイレットペーパーやマスクの買占めをするような国民でない、そういう品位を示してトランプさんとの違いを示そう。
まあIOCがその決断をする前の露払いみたいなものでしょう。
ここまで準備を重ねてきた関係者のご苦労を思うと気が重いのですが、妥当な見解だと思います。ただ、東京マーケットはこれを完全には織り込んでいないので、一時的に下げが加速する要因になりますね。
記者会見をライブで見ましたが、トランプ大統領のオリンピックに関する発言は、深く考えたものではなさそうです。IOCに決定権はありますし、トランプ大統領の発言に一喜一憂する必要はないような気がします。
日本は今のところよく抑え込んでいると思うので、このまま状況が落ち着けばホストをすることはできるかもしれませんが、米・欧・アフリカなどはこれから拡大なので、このまま決行となれば、「日本の国体?!」とか、せいぜい「アジア大会!?」と言われる選手しか参加できなくなるんじゃないでしょうか?
もちろん、2週間程度は余裕をもって来日してもらい、検査や隔離をちゃんとするといったような対策でなんとかなるのかもしれませんが、選手やコーチ陣の数も多いので完ぺきなオペレーションは難しいでしょう。下手をすると世界にまた拡散させてしまうことにもなりかねないので、慎重な運用が必要なのだろうと思います。
開催国でだけ抑え込めばよいわけではないので、判断難しいだろうと思います。
トランプ大統領がこの件については権限無いのなんてわかっていますし、記者会見でぽろっと出た発言であって深い意味はないであろうことも重々承知してますが、参加選手が集まれるのかというところから考えた意見をほとんど見ないので、この件門外漢ですがコメントした次第。
将来、ひょっとすると、この発言が結果的に正しかったと言われることがあるかもしれない。だが、強い影響力を持つ地位にある者は、今の緊急時の渦中において、自らが責任を負えない事柄に関して根拠を欠く発言を撒き散らしてはならない。
実現はかなりの労力を要すると思うのですが、中止や、終息していない中で無理に予定通り開催するより、1年延期して、新型コロナに関する世界的復興の象徴という意味合いも込めたオリンピックとして、より意味のある東京五輪を開催していただきたいと国民の一人として願っています。
オリンピック憲章には
○ An Olympiad is a period of four consecutive calendar years, beginning on 1 January of the first year and ending on 31 December of the fourth year.
○The Olympiads are numbered consecutively from the first Games of the Olympiad celebrated in Athens in 1896.
そして
○The Games of the Olympiad are celebrated during the first year of an Olympiad.
と書かれています。
つまり、オリンピックは、4年ごとに設定されたオリンピアードという4年区切りの期間の最初の年に行うということです。今年中ならオリンピック憲章に反することなく延期ができるけど、米国の放映権に多くを頼るオリンピックを大スポンサーの意向に反して米国のスポーツシーズンと重ねるわけにはいきません。だからIOCは、新型コロナウィルス騒ぎの中でも延期や中止を公式には持ち出さず、やれると言い続けているんじゃないのかな (・・?
ウィルス問題が治まらない中で強行するのが良いとは思わないけれど、1年延期が、金科玉条として語られることの多いオリンピック憲章の象徴的な部分に反することは間違いなさそうです。決める権限を持つのはIOCであって日本政府でも日本のオリンピック委員会でもないわけですし。それを簡単に言えるとは・・・ 流石は米国大統領。
これを受けて、オリンピック憲章を変えるなり例外を作るなりすることになるのかな。現実的な判断ではあるのでしょうが、オリンピックとは何なんだ、という根本的な疑問も生まれそう (@_@)
中止や無観客試合はIOCは勿論日本にとっては損失がデカすぎて。悪夢のシナリオだから1-2年延期というのがベター。世界がコロナから復興する記念オリンピックにできれば良い!そこに向けて頑張ろうという気運にも繋がる。IOCの意思決定は国際世論にも左右される。そういった意味で今回のトランプ大統領の発言は後押し。インタビューみると本人は深く考えた発言ではなさそうだけどw

皆んなが気になっていると思う、東京オリンピックがどうなるか。WSJの電通顧問でオリパラ組織委の高橋治之理事へのインタビューが詳しい内容でした。
https://note.com/hkunimitsu/n/n93937c7dc9d6
事の良し悪しは歴史にしか決められないから情報がなくてもリーダーは決めるしかない。安倍首相に決断できるか?マラソンのようにIOCにそれを決められてしまうか?株価は五輪の中止を織り込み始めてます。悪いウミは早く出すべし。後が楽になる