新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この状況で3月末の短期金利が不安定化することは、絶対に避ける必要があり、その意味でこうした措置は、米国の金融機関だけでなく、邦銀を含めて世界の金融機関にとって有用であると思います。

その上で手段としては期間を限定しつつ短期国債の買入れを加えても良いように思います。FRBのスタンスをより明確化しうるだけでなく、中短期ゾーンのイールドカーブの安定化にも寄与するはずです。
債券取引に一部支障が生じている模様です。ヘッジファンドに対するマージン引き上げがあるそうで、債券の現金化を急ぐ動きがあるそうです。あと信用供与枠を持つ企業が予備的にキャッシュを積み上げているようで、一気に流動性に対する需要が増えている。
オフザランがボロボロ、証券会社が痛んでいるのでしょうね。市場の流動性が枯渇していますので、適切な措置。