新着Pick
183Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>警視庁は、ダークウェブ上にあった流出したNEMを流出したものであると知りながら別の仮想通貨「ビットコイン」と交換し不正に取得したとして(略)

上記の説明なのでクラッキングをしたいわゆる窃盗犯ではなく、その資金洗浄を手伝った人物が逮捕されたということですね。真犯人の特定に繋がる証拠は依然少ないと思っておりますが、安易に犯罪行為の協力をしてしまうこともキチンと法律を犯すということを理解しておく必要がありますね。

当時は犯人側がダークネット内に設けた交換所なる場所で流出XEMを市場流通価格よりも安く堂々と変換(トークンのトランザクションを追っても追跡がしにくくする為)の行為が行われたいた異常性を未だに覚えております。
やっとホントに悪い奴にスポットが。
この記事には書いてありませんが、2人のうち1人は医師だそうですね。
→もう1人は会社役員。

たまたま、今日、公認会計士協会の倫理の研修をオンラインでやりました。職業上、資格者に定められた倫理規定の遵守を求められるのは、医師、弁護士、公認会計士という話しを聞いたばかり。なお、3つの資格の倫理規定はかなり違い、医師が仮想通貨の悪意的取得で医師資格は剥奪はされないんです。
公認会計士ならば、懲戒ですね。
もう丸2年か…ダークウェブで流出したものと知りながら交換したという点が逮捕事由。ただクラッキングした犯人ではないのだろう。
流出した580億円相当のXEM(ネム)はダークウェブ上で安価(15%オフ?)で販売されました。それを20数億円分買ってしまった2名が逮捕されたということであって、犯人が逮捕されたわけではないですね。

この2名にどうやってたどり着いたかわかりませんが、クラッキングした犯人に早くたどり着けることを祈ります。
これ本丸のハッカーに接触しただけのmoney muleが捕まっただけでは。振り込め詐欺と違って仮想通貨犯罪ではここからの追及が難しい気がする。とはいえ外事案件になったら報道もされなくなるだろうから一般人にはどうせ追えなくなるけど。
忘れた頃についに関係者が逮捕。

恐らく他の犯人には繋がる足取りないんでしょうけども…
叩けば埃が出るのか?どうか?
本丸ではないのか。
株式会社フジ・メディア・ホールディングス(英語: FUJI MEDIA HOLDINGS, INC.)は、日本のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループの事業を統括する持株会社であり、日本で初めての認定放送持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2,848 億円

業績