新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もはや完全に時間の問題でしたが、とうとうその時が来ましたね。個人的には、長年居たインターネット広告業界から離れたその年にこうなったというのも、実に感慨深いです。

2019年からインターネット広告として「マスコミ四媒体由来のデジタル広告費」や「物販系ECプラットフォーム広告費」を加えることで2兆円超と、1.86兆円のテレビを大きく引き離していますが、これを加えない、前年同様の推計でもおよそ2兆円と完全に上回っており、実質的にもインターネットが王者となっている。

しかしこれはテレビ=オワコン、ということでは「ない」ことに留意する必要がある。

それは、マス四媒体由来のインターネット広告費が、YoYで+22.9%と急成長していること。特にテレビがYoY+46.7%と急伸。雑誌を筆頭に、テレビも含めてマスメディアのデジタルトランスフォーメーションがここに来て急速に進行してきている、ということか。

私自身がこの業界に戻ることはないとは思いますが、これからはオールドメディアも含めた様々な業界の再編が更に進み、面白いことになりそうです。