新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
心身共に多大な損害を受けたのですから、運行会社側に過失があったとして提訴する気持ちは十分理解できます。

「運行会社の過失の有無」が最大の争点になるでしょうが、米国には成功報酬のみで受任する弁護士が多いので、提訴した乗客の負担は少ないでしょう。

「和解で数千万を取ってその3分の1を報酬として受け取る」
なんてシナリオを弁護士は想定しているのかもしれません(^_^;)
最近何かと批判されがちなWHOですが(かくいう私も批判的なコメント書いてますが),以前から船舶衛生ガイド(※)を作成・出版しています。
「グランドプリンセスの運航会社が実施していた予防措置(感染拡大防止措置)に,落ち度があったといえるか否か」を検討するに当たっては,同ガイドの考え方なども参照されることになるかと思います。

※ 日本語訳版の船舶衛生ガイド
https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/43193/9789241546690_jpn.pdf?ua=1
プリンセス・クルーズは破綻する。

コロナ以前から、クルーズ船の買収を手伝ってほしいと言われて、今まさに買収の絶好の機会が来たと思うんだけど、資金調達が無理だろうな。。。
新型コロナウイルスに集団感染したクルーズ船「グランド・プリンセス」から下船したアメリカ在住の乗客が、クルーズ船の運航会社に1億円余りの損害賠償を求めているとのこと。
ダイヤモンドプリンセスの乗客からの訴訟はないのでしょうか?