新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東証、何とかプラスで終える。金額はまだ発表されてないけど、日銀が買いまくって支えたのは間違いないだろうな。この分だと多くの会社の筆頭株主が日銀になる。これは資本主義と言えるのだろうか…??ある意味民間企業の国有化?今回は先ず危機を乗り越えることが先決だけど、大きな問題ではあると思う
ここで安心していると、明日はドカンと下げたりして・・・(縁起でもない?)

諸説入り乱れていますが、新型コロナウイルスが及ぶす影響が「予測不能」である以上、大きな不確定要素を折り込んだ株価の先行きが見えないのは当然のことです。

ただ、「予測不能」の状態は、人間にとって必要以上の恐怖を抱かせます。
先がわからないと誰でも必要以上に不安になりますよね。

敢えて折り込むとしたら、今の市場参加者が必要以上にネガティブになっているということ。

疫病は、戦争と飢餓と合わせて人類の最大の敵でしたが、今は制御下にあります。

新型コロナウイルスもいずれは制御される。
そうなれば、支障を来していた経済システムも徐々に回復するし、それを見越した株価も回復すると、願ってます(^_^;)
雑駁な話だと前置きさせていただくとして、現在の東証一部の株価純資産倍率は1倍。次の景気サイクルを通じておしなべてROE8%くらいを日本企業がはじき出せると思える方はここからの株価下落は買ってみようか考え始める水準なのだと思います。(減損などが出て純資産が削られる可能性ももちろんありますが)。
株価や景気って、本当に感情で動く。まさに行動経済学のジャンルだと思う。
日本では3.11の東日本大震災を思い出す人が多い。

震災は起こったその日に被害は確定している。(発覚はしていないが)なので、それ以上に悪くなることはない。

しかし、感染症は今より悪くなるという可能性があり、また世界の誰も予測がつかない。

わからないということが、なによりも人々の不安を煽る。
そして、この人々の不安や疑心暗鬼が、なにより怖いことなのだ。

集団パニックによる世界的な株安や、連鎖的な倒産、失業。

これにより、どれだけの自殺者が出るだろうか。

日本は、もともと年間で3万人の人が自殺で死ぬという国なのだ。感染症より何より怖いのは絶望という心の有り様であり、それを引き起こしてしまう社会や世相だと思う。
日経平均+0.85%、TOPIX+1.28%、マザーズ+2.98%、REIT-0.43%。
トランプ大統領の給与減税など検討という発表(下記)で、一気に反発。先物は朝方はー1000円だったところから、発表で反転傾向に移り、その流れを日中ジワジワ織り込んだ形。ダウ先物も+600ドル近く(1630)、10年債利回りも反発継続で0.50%→0.65%にまで上昇、ドル円は104.2円まで2円円安に転換。先日の利下げはマイナスで取られた一方で、今回の「口先介入」はプラスに捉えられているのが興味深い。アジア株は上海+1.82%、香港+1.44%、韓国+0.42%、台湾+0.24%(1630時点)。
ただ引け後の先物ではまたー200円。数週間・数か月で見たときに、今日売れた人がよかったのか、今日買えた人が良かったのか、どっちになっているだろうか…
業種別には証券+3.94%、不動産+2.28%、倉庫運輸+2.22%、鉄鋼+2.18%、サービス+2.16%などが強く、鉱業-3.15%、海運-1.79%、石油石炭-0.44%など資源連動がマイナス。
https://newspicks.com/news/4708678
東証の乱高下。素人では手がでないプロの世界。
日銀は昨日本日と1日あたり1,000億円超のETF買入れを実行しているが、それよりも前日の急落から本日の前場半ばまで下げが続いていたので、シンプルに一旦下げ止まって切り返したに過ぎないだろう。目先は緩々と持ち直したかに見える局面となるかもしれない。ただ、そうなったとしても、その先にさらなる底割れが生じるシナリオも頭の片隅に置く必要があると思う。
円安は普通にゴトー日だから実需があったということでしょう。