新着Pick

新型コロナ「パソコン」「テレビ」在庫切れの懸念

東洋経済オンライン
新型コロナウイルスの影響がサプライチェーンだけでなく、個人消費にまで広がっている。大手百貨店が3月2日に発表した2月の既存店売上高は、軒並み2ケタの落ち込みとなった。家電量販各社からも「2月下旬の3連休(2…
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は、世界の製造を担っているので、新型コロナウイルスの影響は、グローバルサプライチェーンにとって大きいですね。
中国の調査を見てると、特にサプライチェーンが多段階になっているものほど、影響が大きいようです。
ユニクロさんの新商品の発売が遅れているのは、周知ですが、テレビやパソコンは、サプライチェーンが長いので、これよりも遅れが激しいはずです。
今、中国は、武漢以外は、新規の感染者は少ないので、稼働を始めた工場に、14日の自宅待機を終えて帰る人が増えて、稼働率が早々に戻ることに期待しています。
ただ、内陸部の田舎の人は、職場に戻ることを、心配して、家族に止められている人も多いそう。
祈るばかりです。