新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ウォーレン支持者はバイデンとバーニーで割れていたが、バーニー支持者がウォーレン支持者をdisりまくっていたので、嫌気がさしたのかもしれない。ウォーレンは両者の間を行く立ち位置だったので、どっちにも転ぶ可能性はあったが、勝ち馬に乗るという選択をしたのだろう。今の民主党支持者にとって、自分の信念に近い候補よりもトランプを倒せる候補を選ぶ方が重要。
「ウォーレン氏が撤退を発表した5日の直前に実施された同様の調査から7ポイント上昇した」とありますが、そもそもバイデンは上がり調子だったため、「ウォーレン支持がバイデン支持に移った」かどうかはわからないところ。
ウォーレン氏の撤退はバイデン氏に恩恵との記事。ウォーレン氏の公約はサンダース氏に近いのにウォーレン氏は撤退したとき他候補への支持を明確にしなかった。その時点で、バイデン氏に恩恵を与えた。これからはトランプ大統領がますます選挙に勝利するために激してしまって、極端な発言を繰り返しそうだ。そうなると共和党内の「バイデン票」が増える。トランプ対バイデンとなる場合は、簡単には「共和党」対「民主党」とはならないのではないか。

業績