新着Pick
343Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「◯◯になったつもりで...」が大事ですよね。

こんな研修がありました。

「まず、隣の人に『ありがとうございました。』と心を込めて言ってみてください」

実際に言ってみますが、たいていの場合には、イマイチです。

「では、同じ人に、今度は、あなたが、その人から100万円もらったという想定で『ありがとうございました。』と言ってみてください」

もう、本当に心からです。全然違います。

つまり「意識」を変えることが大事だということだと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
私が尊敬する音楽家が共通しておっしゃることですが、

キャリアが欲しければ、時に天を仰ぐような表情で演奏し、いかにも情熱的に髪を振り乱して指揮しなさい。

しかし本気で音楽を追求したいのなら、絶対にそんな風に演奏したり指揮してはいけない。
自分自身の心身の健康のためにも、「見え方」のためにも、よい姿勢とは「骨があるべき場所にある時」です。

骨の周りに「あるべき姿勢」を維持するための筋肉があり、その筋肉がちゃんと動いていることで見た目も心身の健康も実現すると機能解剖学的には考えられます。

骨盤周り、背骨周り、肩甲骨周りの筋肉。
50代を超えると、、、これがすぐに弱くなっちゃうので、、、
マシンでのピラティスが大切です。

男性の経営者は特にプライベートでのマシンピラティスをやる方々が多いですよね。姿勢、大事です。心身両面に。

ちなみに私は無重力の水中での競技だったので、陸上で必要な骨や筋肉が非常に弱いです。。。
外見はまったく関係ないとは思いませんが、それでも内容の方が圧倒的に大事です。
内容が人を大きく見せると思います。
L’habit ne fait pas le moine (人は見かけで判断するな)というフランスの諺がありますがその通りだとおもいます。
前に腰痛で背筋を伸ばさざるを得ない状況だったとき(腰曲げると痛い)、一緒に食事した方から育ちが良さそう的なことを言われたので、ピンとしてると確かに印象は良いみたいですね。

以後注意してますがもともと猫背気味なのでつい戻ってしまう...
面白い研究ですね!取り入れるかどうかはともかく、頭に入れて人と接するといいかもしれないです。
「優秀な学生たちは、たいてい腕をしっかり伸ばして、できるだけ広く自分のスペースを確保するのです」
→どんな態勢かイメージつかないw
"姿勢"は気をつけています。
真っ直ぐに。

ホルモンの分泌にどう関係あるか?はさておき、みられることを意識するのは大切ですね。