新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昔からコメントしている持論なのだが、ロボットもAIも、toC中心に人間の生活に入っていくためには愛嬌は必須だと思っている。
正しい期待値の設定、でもそれを超えるものが出てきたときに愛嬌があって許してもらえるかで、受容されるかが決まる。
https://newspicks.com/news/713113
https://newspicks.com/news/732651
無機質なものに目をつけるだけで親しみがもてるようになる。アニメの世界では、昔からあった手法ですね。

機関車に目をつけた「きかんしゃトーマス」、自動車に目をつけた「カーズ」。いずれも目の動きが特徴的。擬人化によって身近なものに変身します。
家庭用のお掃除ロボットも見ていると愛着が沸き、掃除する姿を見ながら「お疲れ様」と声をかけたくなります。
このロボットに目がついていたらペットのような感覚になるのかもしれません。

AIスピーカーもpepper君のように人型だったら、もっと話しかける人が増えるでしょうね。


最後の章の”変化が緩やかなら「反乱」は起きない”という記載が、じわじわと人の役割が減っている現状を示しているようで恐ろしくなりました。