新着Pick
189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
電車の混み具合を見ても辻褄が合わない。。。
大企業に勤める従業員は全体の3〜4割なので、大企業の7割=全体の21%〜28%ということ。しかもまだ実施していない「実施予定」も含まれている。中小・零細企業・自営業を含めると在宅勤務の割合は全然少ない可能性はありえる。
大企業の7割とはいっても、その大企業の中で在宅勤務は一部だったりします。
大企業の7割…!!!
もちろん業態や職種によっては物理的にテレワークが無理な場合もあるし、みんなが在宅でも出社してくれている人がいるからこそ成り立つという場合も多いと思うので、100%はそもそも無理。
だからこそ、7割というのは素晴らしい数字だなと思います。

あとはこの7割のうちどれくらいが、結果としてテレワークで業績を維持できるか。ただ、テレワークのメリットの大きさを考えると、中長期的にはこの流れによって業績をあげることさえも可能なんじゃないかと思っています。

大企業ならではのハードルも多そうなので、そのあたりはとても気になります。
導入企業が7割だが実質テレワークをしている人はどれくらいになるのだろうか。結果的に、通勤している人が多いようにも感じます。
大本営発表
株式会社フジ・メディア・ホールディングス(英語: FUJI MEDIA HOLDINGS, INC.)は、日本のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループの事業を統括する持株会社であり、日本で初めての認定放送持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2,511 億円

業績